Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

メニアーック!!

やっと年が明けたよ!
あけおめ!!

・・・。
・・・・・・・・・。


マジで 死ぬかと思ったわ。


なんなのあの職場。


いや、新年(つっても明けて既に一週間なんだけども)から
悪態つくのも情けないので、ここらへんでやめとこう・・・


そうそう。
悪態と言えばこれですよ。
(若干こじつけ気味だけどキニシナイ!)

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 1 (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 1 (ガンガンコミックスJOKER)
(2010/04/22)
藤原 ここあ

商品詳細を見る


どんな内容なんだろうと気になりつつ、
表紙がエロすぎて買えなかったこの漫画。

でもまぁ、私結構こういうの麻痺してる脳ミソだし
この程度どうってこと・・・

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 2 (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 2 (ガンガンコミックスJOKER)
(2010/04/22)
藤原 ここあ

商品詳細を見る


・・・ごめん。さすがにこれは恥いわ。笑

まぁ、結局買ってしまってるわけですが。
中身はそんなにエロくないです。
私の感覚がズレてなければ。笑

試しに1巻だけと思ったけど、御狐神さんにヤラレタ。
個人的に共感出来る部分もあるし、外見的な萌え要素も完璧。
ただちょっと甘々過ぎるかなー?とは思う。
変化時の姿がものすごくどっかのゲームで見たことある
感じなのはキニシナイことにする。
あれはきっとそういうテンプレ。(だと思うことにする。)

というか、実は蜻蛉さんが大好きですよ。
カバー裏のアレ、反則だろう。オモロイ人だなぁ。
スポンサーサイト
category
BOOK

おぉ。

↓ライドウ14話上がってるぅー!

デビルサマナー 葛葉ライドウ対コドクノマレビト ファミ通コミッククリア

最近見つけて読み始めたばかりなのだけど
ライドウかっけぇよライドウ。
大正時代という設定がまた、どストライク。
詰襟に外套・・・良いですなぁ ←

アクション系はしばらくやってないけど
ゲームの方、ちょっと気になる。やってみたいです。
category
BOOK

ドールを題材にした漫画2本。

前々からそうだったけど、ここ最近特に「女性向」とか「少女マンガ」とかいう言葉に対して、やたらと差別臭を感じるようになってしまいました。いちいち過敏な自分が情けないやら悲しいやら。

でも、結局そういう話をするんだよ。ここでは(´・ω・`)


ウィル・オ・ウィスプ 1 (1) (BLADE COMICS)ウィル・オ・ウィスプ 1 (1) (BLADE COMICS)
(2009/03/10)
オトメイト

商品詳細を見る

動いて喋るイケメンドールが沢山出てくる乙女ゲー…の公式コミカライズ。
ゲーム好きでしたよ。再度プレイするならばPSP版でやってみたい。
その前にPS2版売ってっと。←
漫画の中身は・・・デッサン力の甘さと線の硬さが気になる絵柄でした。
ストーリーの方は・・・ゲームの内容を追ってるんだけど、
盛り上がりもなく淡々としてる感じ。クラシカルな雰囲気も薄め。
今後に期待かなぁ。



少年ドールズ 1 (1) (花とゆめCOMICS)少年ドールズ 1 (1) (花とゆめCOMICS)
(2009/04/03)
響 ワタル

商品詳細を見る

画像貼りたくてアマゾンから引っ張ってきたのにノーイメージ。残念。
絵柄は「とらわれ?」の頃の樋野まつり?
少コミとかでよくある感じです。(ごめん。でも割と好き)
設定やストーリーも少々残念な感じはするのだけど(二番煎じ感も相まって以下略)、動いて喋るイケメンドールが出てくるだけで個人的には高評価。笑
作中では俺様(衣装はゴス王子系)と温和(和風。美白)の2体のドールが登場します。
category
BOOK

メイちゃんの執事

メイちゃんの執事 6 (6) (マーガレットコミックス)メイちゃんの執事 6 (6) (マーガレットコミックス)
(2008/07/25)
宮城 理子

商品詳細を見る

この人の漫画、以前から結構好きで、加えて執事物と言うこともあって
1巻からずっと集めてました・・・。
この作者さん、昔はそうでもなかったけど、最近はロリっ娘主人公ばかりですね。
内容も小中学生向きな感じで、正直買うの抵抗あるのだけども・・・今更か。
いつまで経ってもこういうのが好きらしいワタクシ。さすが万年中二病。汗

そろそろ新刊出てるハズ、と思って先日ネット検索かけてみたら、
なんと来年1月からドラマ化するのだそうで。
しかも制作側が「花ざかりの君たちへ」 「絶対彼氏」と同じなのだそうで。
・・・また変なサブタイトル付けるんかな。
まぁ、文句いいつつも上の2タイトルは割と楽しんで観てたので、
大丈夫かなという気はしてる。

しかし、この漫画がドラマ化とはなぁ・・・。
よく行ってドラマCD止まりだと思ってたのに・・・複雑だ。
時々置いてない本屋もあるくらい、マイナー臭のする漫画なのに。
どちらかと言えば、「執事様のお気に入り」の方があり得ると思ってたよ。

それにしても。
時々ここのブログで書いてるけど、私がひそかに気に入ってる漫画が
次々映像化されて、びっくりしますね本当に。

これは憶測だけども、今第一線でドラマやアニメの制作に関わっている人達って、
多分私と同年代くらいなんじゃなかろうか。だから、私の趣味嗜好に合ったものが
次々映像化されるんじゃなかろうか、と思ってみたり。
category
BOOK

面白愉快?

破天荒遊戯 アンソロジー (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)破天荒遊戯 アンソロジー (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2008/02/25)
不明

商品詳細を見る


なんのことはない。

「峰倉かずや」が描いたバロックヒートを・・・
「高河ゆん」が描いたアルゼイドを・・・
「都築せつり」が描いたラゼルを・・・

見たくて買っただけなんデス!!
category
BOOK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。