スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

昔語り。その3

なぜ私が「高校は普通科!」にこだわったのか。その理由は・・・

生まれて初めてドハマりした漫画の舞台が普通科高校だったから。
あぁ。今考えても恥ずかしすぎる動機・・・
ぷりんせすARMY 1 (1) ぷりんせすARMY 1 (1)
北川 みゆき (1999/07)
小学館

この商品の詳細を見る

FC版の画像が無くてガッカリ。Amazonリンク機能便利だけど惜しいな。涙

えーと。

「柔道」と「三角関係」がストーリーの柱になってる少女漫画でしたが
それらは正直どうでも良(略)…いや、もぅ志信くんさえ居てくれれば。

10年ぶりくらいに漫画引っ張り出してきて読みましたが・・・
これは今で言うところの立派な「ツンデレ」しかも「萌え」ですよ。
大人になってから読むと・・・別の面も見えていい感じです。
…とりあえず、合宿の時の志信くんが不憫でたまらんわー。笑

私が、銀髪 銀髪うるさいのは、たぶん彼がルーツだと思われ。
(カラーでは金髪にされてましたけどね・・・白黒原稿ではとにかく白い)

絵の好みのルーツもこの漫画にあると思います。今は微妙に違うけど
女の子キャラの目がでっかい方が好き、とかは共通ですね。
しかし、絵を描く時のお手本にはし辛い漫画でした。
良く真似して描いてたけど…自分的には難しいんですよ。あの絵柄は。

最後に。

この漫画のタイトルは「かわいく、かっこいい響き」のコンセプトでつけた
・・・という作者さんのコメントを見つけて・・・吹いた。
このブログの「どこか」に似たようなこと書いてるよ私。
無意識に刷り込まれてたんかなぁ?ちょっとびっくりでしたわ。笑
スポンサーサイト
category
WEBLOG
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kanameblog.blog66.fc2.com/tb.php/109-674968e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。