スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

緋色の欠片 狐さんvvv

エンディング見ました。それはもう一気に。笑
激しい萌えは無かったですねー…実にあっさりとした微糖でした。

いい雰囲気の二人の隣で、アリア(かわえぇ)はフィーア姐さんに
「見ちゃ駄目」と目隠しされるシーンが2回ほどありましたが…
それほどでもないだろ、と。(^^;)


狐さん覚醒後の姿は、このゲームを購入前にここを見て知っていたので
ショックは受けませんでした。意外と可愛いしね。笑

で。素朴な疑問なんですが。
あの場合、耳は4つあるということでOKなのでしょうか?爆


探せば小さな萌え所はたくさんあった気がするんだけど
どこを取っても今ひとつ・・・
文章がダラダラしてたから、埋没してたのかも。


「期待に、答えられたか?俺は」

個人的には↑のセリフが良かったような気がしますね。
まぁ、この後の展開がよろしくないのですが。

主人公に対して負い目を感じたり、
踏み込まれるのを恐れて「役目」を口実のようにして距離を置いたり。
そういう心理、すっっごくよく分かるし、好きなんだけど。。。

主人公がしつこすぎるのか、狐さんが頑なすぎるのか。
引っ張りすぎてちょっと萎えました。


でも、やっぱり好きなんですよ、狐さん。

鼻は利くはずなのに、なぜかみりんとお酢の区別もつけられない
そんなあなたが愛しい。笑
スポンサーサイト
category
┣ 乙女ゲー
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kanameblog.blog66.fc2.com/tb.php/28-ab2eea24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。