スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

「戸惑」のアレもいいけどね。

急遽、このゲーム↓がほしくなったのですが、やっぱり売ってません。

放課後のLove Beat放課後のLove Beat
(2004/06/10)
PlayStation2

商品詳細を見る

タイトルに軽く引きますね。ラヴビート。汗
あまり評判良くなかったゲームと記憶しています。
絵師さんは「リプルのたまご」と同じ人。
リプルの絵は個人的に好きだったんだけども・・・これはいま一つ。
特に萌えられそうなキャラも居なかったしなぁ。

そんなゲームをなぜ今更ほしがってるかというと・・・

?攻略対象に「いつき」というキャラがいる。 ※ちなみに字は「樹」。
?おのDが声当ててる。


これはいっちゃんを落とすための乙女ゲーですね。わかります。
トーン高めの声で、やわらかーい物腰で、ついでに敬語で喋ってるとなお良し。

・・・うん、まぁ、キャラのプロフィール見る限り、何となくどれも外してそうだけどね。
とりあえず、常に敬語なバンドマンは居ない。
乙女ゲー的に「ナイ」。笑
スポンサーサイト
category
┣ 乙女ゲー
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kanameblog.blog66.fc2.com/tb.php/347-02987d11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。