スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

「あきら」で変換すると一発で「昶」が出るマイPC。

モノクローム・ファクター cross road(通常版)モノクローム・ファクター cross road(通常版)
(2008/11/27)
PlayStation2

商品詳細を見る

本当は、ここ最近某動画で「マーメイドプリズム」というD3から出てた乙女ゲーのプレイ動画観てて、やりたくなったから買いに行ったんだけども・・・予想通り品がありませんでした。あと、もう一つ目当てのソフトがあったんだけど、それはもうずっと前から品薄な乙女ゲーだったので、そちらもダメもとアーンド玉砕。

で。まさかのモノクロ(ともう一品)ですよ。ははは。

もともとアニメ化された時点で原作から大きく離れていたし、乙女ゲーとか…あぁ、そう、ってな感じで。笑  でもこれ買うのはちょっと予定外っていうか。いや、時間があればやってみたいなとは思ってたのです。内容はともかく、絵柄が気に入ってたアニメだったし、なにより昶を落としt(ry

で、さくっと一周プレイし終わったのでこれ書いてるわけですが・・・
どうやらこれ、アニメのストーリーの続きらしいです。
あと、システム面はやたら快適ですな。


つづく↓
 
 
 
ゲームやり始めた当初は、やっぱりノリがアニメ同様で「あぁ・・・(萎え)」って感じだったんだけども、やってるうちにツンデレ昶のデレが刺さってきて大変(笑) アニメの内容は本当にアレだったけど本当に昶は最高ですね。そして小野D万歳!賢吾も一生懸命で可愛かった。見事な犬っぷり。
メイド服とか、それはDGSネタですか?みたいなシーンもあり、結構笑わせてもらいました。
あと、ゲームオリジナルの主人公(女)の存在、正直どうかなぁと心配だったけど、大人しいのに意外としっかりしているタイプで、私は割と気に入りました。この作品の女の子ってなんか強烈なの多いからなぁ。笑


結果。
昶狙いでプレイしたものの、岳人BAD。
リロードして最後の選択肢選び直してノーマルEND。
どうやら途中で賢吾フラグが立ってしまっていたようで。

まぁ、初回はこの程度で勘弁してやるさ? ←
スポンサーサイト
category
┣ 乙女ゲー
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kanameblog.blog66.fc2.com/tb.php/396-13b1b30e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。