スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

緋色の欠片

一通り終わりましたが。
やはり私の一番のお気に入りは狐さん。揺るぎ無いです。

あの銀髪(つーか白?)と瞳の色のコントラストがたまらん
彼が出てくるだけで、画面が華やぎますもん。(←欲目?笑)

あー…そんな事言ってたらまた狐さんルートやりたくなってきたー。

あと、どうでもいいことですが。
一度でいいから狐さんと鬼が一緒に戦ってる様を見たかった気が。
パッケージとかで、↑のツーショットをよく見たせいかも。


最後に、中身のことについて。
キャラクターが小さい(遠い)のは恐らく
3人同時に表示させる為の苦肉の策だったのでは?と勝手に推測。

以前、キャラクターの表示切替が頻繁すぎてちょっと…
みたいなこと書きましたが、あれがもし2人表示のままだったら
さらに頻繁になってウザ(略

でもなぁ。せっかくキャラクターの表情が変わるのに
遠すぎてよく見えないのは やはり良くないですよね。
特に狐さん。クールだからこそ僅かな表情の変化を(以下略)


あとはシナリオ。この難さえなければこのゲーム
なかなかいい線行ってたと思うのです。・・・実に惜しい。
まぁ、自分はそれでも萌えたからいいんだけど。
(ただし湯煙騒動は別ね。あれはキツイよ。苦笑)

このゲームでつくづく実感しました。
私は絵さえよければ何でも美味しく頂けるタチなのだと。
スポンサーサイト
category
┣ 乙女ゲー
genre
ゲーム
theme
緋色の欠片
Relation Entry

Comment

緋色のドラマCD化を推進しているサイトさんをご存知ですか?
もし宜しければご覧になってください~^^ココです。http://doramacd.sonnabakana.com/
  • 2006⁄10⁄31(火)
  • 18:13

Trackback

http://kanameblog.blog66.fc2.com/tb.php/42-77e881dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。