スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

●国でモンスターと戦って来ました。笑

あまり夢見ないので、ほんのちょっと変わった夢を見ただけで
ブログに書きたくなってしまう。
本当は見ないんじゃなくて忘れてるだけらしいですけどね。



場所は全く見覚えのない学校。ものすごく高い天井(しかもサンルーフ)の廊下があったりして、ちょっと変わった感じの校舎でした。

私はその学校へモンスター退治の為に来ていたらしく、仲間(が数人いる模様)と連絡を取りながら生徒を安全な場所へ誘導したり、敵と戦ったりしているようでした。ちなみに私の武器はシャープペンシルでした。ノックすると芯の代わりに勢いよく矢が発射される最強武器なんだゼ!笑

敵は一体しかいないのだけども、変幻自在でとても不思議な生き物でした。巨大な恐竜の姿になって窓から校舎をのぞきこんだり(私はすかさずそこで矢を連射するのですが・・・シャーペンで。)かと思えばなぜかヨボヨボの爺の姿になったり。

そういうスリルある戦闘(笑)をこなしながら校舎を走り回っているうちに、どうやら決着がついたらしいとの連絡が入り、帰宅することに。

乗り物の場所まで、現地の人が案内してくれたのだけども・・・そこにあったのはなんとトロッコ列車!しかも、一足先に避難していた生徒たちで既にギュウギュウ詰め。都心の満員電車どころの騒ぎではなく、車体の外側にまでしがみついている生徒でいっぱいです。

私はそれを見てちょっとだけ「うわー」と思うんだけども、さほど抵抗もなく空いたスペースにつかまり、やがて列車が出発。次々と生徒が下りて行き、空席が出来始めた頃、近くにいた女の子から、ここがアジアの某国であることを聞かされ、「なんだ。やっぱり日本じゃなかったんだ。どうりで変わった校舎だと思った」などとぼんやり思います。驚くべきことに、そのトロッコ列車は乗り継ぎなしで日本の、私の家の最寄り駅まで走るらしいことも聞き、ちょっと安心したりもしました。・・・海とかどうするんだろうね?(夢の中の自分は特に疑問に思わなかったようです。笑)その後もその女の子と話しましたが、彼女は日本の漫画に興味があるらしく、ほとんどそっち系の話ばかりでした。

それがこの夢の最後の記憶です。


夢の中の設定がめちゃくちゃなのは今に始まったことではないけど、今回のは特に酷い。楽しかったんですけどね。笑
スポンサーサイト
category
WEBLOG
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kanameblog.blog66.fc2.com/tb.php/421-314942d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。